読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

祝★中村屋ファミリーを見て

約2時間のテレビ番組に釘付けとなった。
同じようにご覧になられた方もいたのではないかな。
歌舞伎俳優の中村勘九郎の二人の子供が名前を頂いて、初舞台を踏んだ。
七緒八君、5歳に哲之君、3歳。
まだまだやんちゃ盛りのお子ちゃま達だ。
彼らを見ながら、お父さんとおじさんの子供時代がダブってきた。
VTRで今は亡きおじいさんの若き頃がアップされ、歴史は繰り返されることが手に取るように分かった。
心にずしりと響いたのは、お父さんとおじさんが13歳と11歳の時に、おじいさん(父親)から「歌舞伎を続けていくのか?」と聞かれ、いくと答えている話だ。
そして、ご自身もこの2人の息子達への将来を思い、やる気があれば環境を与え、もしそうでない時には別の道を選べるようにさせてあげたいと考えていることだ。
歌舞伎の世界は、我々凡人のような生活ではない。
舞台が始まると学校生活も普通にはいかない。友達関係や勉強等、別の苦労が待っている。
しかし、生まれた時から特別なものを頂いているに違いない彼らだ。
これからも、成長を見守らせて頂きたいと切に思った。