読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

とりあえず さようなら

作家、向田邦子の言葉に思わず唸る。
さっすがだから。
その言葉は「とりあえず さようなら」。
彼女は、心付けをさっと渡せるようにしている作家に対しての思いの中で、こんなことを書いている。
これは、相手の心を揺さぶりすぎないように気遣ってか。もちろん相手を喜ばせたいとの一心でだろうが、ひょっとして、情けをかけられるのが切なくて先にあげるのかも。少なくとも私の場合はそうだ。

突然の飛行機事故で帰らぬ人となった彼女だが、潔さがあの名作を生み出せたのかも。