読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

上沼恵美子さんの言葉が忘れられず

もう、10年位前かな。
関西ローカルの番組を見てたら、上沼恵美子さんが登場した。
テンポの良い早口で話される。
殆んどが笑いなんだけど、彼女には独特の主張がある。
この時の話が、私の後の子育てに大きく頷かせた。
「あのね。学生時代や若い時は、友達は自分が選べるでしょ。でもね、自分の子供の友達は、私が選べないの。その母親がそう。本当、へえ言うようなお母さんと、子供の為に付き合わなあかんかったことほど、しんどいことなかったです。」
上沼恵美子さんと同じしんどい目にあった。
今なら笑って話せるけどね。