読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

稀勢の里★辛抱の木に咲いた花に乾杯

今朝の新聞に目を通すなり、ぐっと涙が溢れてきた。

昨日、大関稀勢の里が初の賜杯を手にした。
彼からの3つの言葉は、これからも脳裏から離れないインパクトの強いものだった。
まず1つ目。
「天才は生まれつきです。もうなれません。努力です。努力で天才に勝ちます」
これは彼が中学の卒業文集に記したものだ。
2つ目は、これを受けての昨日の優勝の言葉。
「ずいぶん長くなりましたけど、いろんな人の支えがあってここまでこられた…自分の相撲を信じて、またどんどん稽古して、強くなって…」
これは努力の人だから自然に出てくる言葉だ。
努力の積み重ねの毎日だからこそ、見えてくる人の温かさ・ぬくもり。
自分だけが努力の結果を心身で分かっているからこそ、自分を信じることが出来る。
そして3つ目は、今後の課題を見据えた言葉。
「満ちれば、欠ける」
彼の横綱昇進の日に、大師匠・初代若乃花から贈られたもの。

貴方の新たな挑戦は、これから始まる。