読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

大隅氏の兄の夢を、本が叶えた

話題の大隅家は、父親が九州大工学部の教授である。
そして四人兄弟の長男は、東京大学文学部で学び、歴史学者になり、現在は東京女子大の名誉教授である。
彼は、父が同じ理系の分野に進学すると期待していたのではないかと後ろめたい気持ちがあったそうである。
その気持ちから、弟には理系に進んで欲しいと帰省の度に、ファラデーの「ロウソクの科学」などの自然科学の本を贈った。
さすが、先を予測しての兄は弟へ、レールを敷いていたのか。
切っ掛けをバネに今の栄光を掴んだ本人は、素晴らしい。
しかしそれ以上に育んでくれた兄弟愛に更なる敬意を表したい。
合掌。