読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

三度目の正直にあなたならどう捉える

9月3日に咲いた花を覚えてられるか?
そう、サボテンの花
彼女が、なんと今晩も咲いた。
さあ、はたして、これは?
頭の中を駆け巡った。
その理由は。
どうして三度も咲いてくれたのか?
三度目の正直という言葉は確かにある。
しかし、だ。
今回は覚醒じゃない。
私を忘れないでの意思表示のような気がする。
皆様も、何か大切な物や事柄をお忘れじゃないかな。
それをサボテンの花は、教えてくれている。
私は思う。
人間、姿・形じゃなくて大切なのは、心あることだと。
だって、人間がロボットと違うのは、喜怒哀楽を持ち、有り難い、申し訳ないと人に対しての心を運べること。
サボテンの花に教えて貰ったことをいつも忘れないで生きていきたい。
有り難う。
今年三度目のサボテンの花よ。