読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

本当の礼の仕方

朝から折々のことばにハッとする。
京都老舗の女将が、礼の仕方を丁寧にご教授下さっていた。
「礼は、頭を下げるときではなく顔を上げるときこそ丁寧に~顔を上げるとき相手の姿にゆっくりと目をやること」

挨拶は、まず頭を下げることからと、息せき切るように急いでしていた。
そして、下げて下さっている人よりも早く頭を上げてしまって、また軽く下げて相手と同時に上げていたような気がする。
全く、笑ってしまう恥事。
お礼の意味が解っていないからのなし業。

皆様は、そうではないと知りながらの今回の題材をお許し下さい。

さあ、今日からは、日本全国、心のこもったお礼が交わされることを祈りたい。