読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

誰だって主役になれる

舞台を見に行くと、必ず、主役と助役によって構成されている。
学校だってそう、生徒会長やクラスの級長が纏めていく。
でもね、舞台は、助役がいないと一人芝居じゃない限り、成り立たないの。
学校も、クラスのひとりひとりがいないと、何も始まらないの。
だから、皆の頑張りが、結果を出すの。
今日の折々のことばは、がんばる人にご褒美とあった。
心が挫けそうになっている「とと姉ちゃん」の休仕さんに、キャラメルが一個、そっと手渡される様子が書かれている。一人でもいい、ちゃんと見ている人がいることが人を支えるとも添えてある。
私自身、主役の人生を生きてはいないが、何度も「ありがとう。」に支えられてきた。
だから、先日も、掃いてくださるシルバーさんに「綺麗にしてくださって有難うございます」と返した。
一人でも気付いてくれる人がいるだけで、生きてて良かったなあと思える。
その繰り返しが、その人を主役に代える。
そんな助けがしたい。