読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

いい時代を生きて

はてなブログを始めて、早1年になる。
はてなブログの好意で、ちょうど1年前に書いたものを見せて頂けた。
花の命の儚さ、昭和と平成の違い、出会いを繋げていくことの難しさを書いていた。
実は、昭和と平成の違いについて、全く同じ思いを昨日あたりから噛み締めていた。
私は、昭和の本当にいい時代を生きてきた。
毎日精一杯生きていたら、他人さまであっても気に掛けて貰える人の情を有難いと体で感じてきた。
今のネット社会を悪いとは言わないが、あまりにも味気ないと切に思う。
「明日天気になあれ」とつっかけを放り投げて占った、あの夕焼けのときめきを忘れたくない。
携帯なんてなかった。
黒電話をドキドキしながら、回した。
交換日記、便箋、葉書が全てだった。
紙石鹸のほのかな柔らかい香りが、昭和を生きた思い出かな。