読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

心わしづかみ

ビートたけしの詩集の解説に、びびっと
きた。

まずは、詩から。
「僕は好きな理由など考えない 好きな理由が分かったら嫌いな所も見つけてしまうから」
そして、解説。
「人であれ絵や音楽であれ、『好き』の一言でいいところを、なぜ好きなの、どこが好きなのと、ひとは聞く。だけど、何かに心をわしづかみにされるというのは、それに吸い込まれること、自分のまとめがつかなくなること。それに無理に形を与えようとすると、あのとろけるような感覚も崩れてしまう」

心をわしづかみにされるままで、放っといて貰えてら、好きでずっといられるのかなあ。