読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

天童よしみのおやじのせなか

朝刊のおやじのせなかにホロッときた。
天童よしみの父親が、かわいらしい。
彼女が上京時に「絶対帰ってくんなよ」と言って背を向けたのに、振り返った姿。
「お父ちゃんの言葉に間違いはないだろう?」が口癖。
バス運転手で、喜怒哀楽がはっきりした性格だったそう。

今も彼女は父親の写真を持ち歩いていて「もしかして、お父ちゃんって幸せやったんちゃう?」と語りかけているようだ。

私から烏滸がましくも彼女に返したい。「お父さんは、昔も今もこれからも
、よしみさんのこぶしが回った歌を聴けることが幸せですよ」