読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

あれからひとつ季節を経て

栗原はるみさんの本が出た。
「haru-mi冬」
沢山の料理本が並ぶ中で、選ぶ理由がある。
ページを捲る度に、ある事を感じるから。
それは、はるみさんの毎日を丁寧に積み重ねる様子が、しっとりと伝わってくるから。
お忙しい日常だろうに、当たり前の事をやり過ごすことなくこなされている。
どんなことがあっても流されない生き方を、素敵だなと思う。
だから、これからの2ヶ月で何度ページを捲るだろう。
心が疲れてくると、何気なく見ているだけで癒されてくる。
流行りのお洒落な料理本とは違う魅力が、彼女の本にはある。
私にとっての心常備本かな。