読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

また夏を生きて

昨年と変わりなく咲くピンクの百日紅
暑さも、照り返す太陽も、頬に緩やかにそよぐ風も同じ。
ただ一つだけ、変わったことがある。
私自身の中身。
相手の話を聞くだけで、その人となりが克明に分かるようになった。
足らない私を頼ってくる人も目に見えて増えた。
ゲスい人を見ると背筋がぞっとして、無口になった。
分からない方が良かったのか?
分かった方が良かったのか?
答えは、これからの私の生き方に係っている。