読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

お年玉くじは、時代の象徴

年賀状は、三食のご飯を食べるように書く。
それが、高校位から、あることが楽しみで書くようになる。
何故か?
そう、年賀状のお年玉。
記念切手は、よく当たった。今も。
残念ながら、それ以上は当たった事がない。
でも、もし当たったらと夢膨らませるのは、今も変わらない。
このお年玉は、時代を象徴している。
過去には、電気洗濯機、電子レンジ、そして今年は「1万円のお金」。
合点がいく内容だ。
さあて、来年、再来年…は何になるのか?
これを考えただけで楽しいのは、私だけかな。
サマージャンボと同じように、当たった自分を想像して、買ってみよう。