読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いの丈☆宅配便

書いて読んで繋がりませんか!

蒸し暑さに、夏来たかなと勘違い

口から何度溢れたかしら?
「暑~いですね。」の言葉。
もうすぐ梅雨も明けるけど、まだ最中。
その合図は、ミンミン蝉の合唱から始まる。
暑さよりも、その賑やかさで眠れないの。
でも、悲しいかな、呆気ない蝉の一生。
彼らの鳴き声いえ、泣き声消える時に
暑かった夏もお わ る。